-にんにくの効能と栽培方法

2009年10月アーカイブ

昔から「にんにく」は健康に良いと言われ続けています。ですが、独特の匂いから苦手意識を持っている人も多いですね。

安い中国産のにんにくが市場から消えましたが、国産のにんにくの方が返っておいしいですね。日本では青森産がにんにく生産量の70%を占めています。また青森産は高級なブランドにもなっています。特に田子町、十和田市などで多く作られています。その他、岩手や秋田県でもにんにくの生産は盛んです。

中国産が市場から消えた今、国産のにんにくがブームになっています。にんにく特有の匂いや辛味は国産のほうがはるかに強いですね、にんにく好きの方なら国産の方が絶対に美味しいといいますね。

 

 高血圧対策  視力回復  自動車メーカー

にんにくの効能

| コメント(0) | トラックバック(0)

にんにく料理はスタミナがつくとか、にんにくを食べると風邪の予防になるとか言われ、その効果が注目されています。

「にんにく」には、特に注目すべき栄養成分としてスコルジニンとアリシンというものが含まれています。アリシンはもともとアミノ酸の一種のアリインという物質です。実はこのアリインが「にんにく」特有の匂いのもとなんです!本来は無臭なのですが、刻むことでアリナーゼと呼ばれる酵素の作用でアリシンという成分に変化します。

アリシンは、胃腸の働きを良くして食欲不振を解消する効果があります。また、風邪の予防やアンチエイジングにも効果的です。あの匂いなくして、ニンニクの効能は発揮されないと言ってもいいのではないでしょうか。やはり匂いの強い国産は体にも良いのですね。

一方、スコルジニンは、体内の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働きによりダイエットには効果的です。また、疲労回復に役立つビタミンB1の働きを高める作用もあると言われています。このことから更年期の症状の一つである倦怠感を取り除くのに効果的と考えられます。さらには冷え性や不眠症にも効果が期待できます。

 

 夏休みを温泉で楽しむ  株主優待  顔やせ方法

にんにくの栽培はとても簡単で、プランターでも難なくできます。
まず、にんにくをばらしてください。にんにくの1粒ずつがたねになります。皮は剥かなくてかまいません。

市販の有機培養土を混ぜた土を平らにならしたら、7~8cmの間隔で芽を上にして3~5cmの深さに植え付けましょう。このとき、なるべく大きめの鱗片を選びながら植えて下さいね。軽く土をかぶせ、たっぷり水をあげます。

芽がたくさん出てきたら、間引きしましょう。残す芽をしっかり押さえて、もう一本を静かに横に引くようにします。こうすると株を傷めずに取れますよ。間引きは球を大きく育てるための大切な作業です。

11月下旬と2月中旬に化成肥料をあげましょう。標準プランター当たり5~6gを列の間にまいて土と混ぜ合わせます。または500倍に薄めた液体肥料を、7~10日おきに与えてもいいでしょう。

5月頃に下の葉が黄色くなり始めたら、収穫時です。できるだけ天気がいい日に株ごと抜いて下さい。あとは葉先と根を切り取って、風通しのよい場所に保存しましょう。

 

 メタボリックの予防と対策  レーシックによる視力回復  夏休みの格安旅行

にんにくレシピ

| コメント(0) | トラックバック(0)

にんにく料理の定番といったら、から揚げですね。ワイルドでホクホクしてとっても美味しい簡単な料理です。
材料(2人分)
・にんにく...2個
・油...適量
・よく合う調味料...みそ、塩

1)にんにくは皮付のまま。
2)鍋で油を熱し、中火でゆっくり揚げる。竹串がスッと通ったらOK。

※熱いうちに皮をむきながら、お好みの調味料で食べてください。
 (みそで食べる方が多いようです)
※多めに作っておいて冷凍しておき、電子レンジで温め直すのもOKです。


それから、ガーリックトーストも簡単でとっても美味しいです。にんにく料理と言えばこれかな。

材料---3人分
・バケットパン‥適量
・バター‥‥100g
・にんにく‥ 1玉
・パセリみじん切り‥適量

1)まず「ガーリックバター」を作る。にんにくとパセリをみじん切りにする。
2)フライパンを弱火で熱しバターを全部溶かし、ニンニクとパセリを入れ、よくかき混ぜる。
3)バターを冷まし、冷蔵庫に入れて保存する。(ガーリックバターの出来上がり)
4)バケットパンを2~3cm位の厚さに切る。
5)パンにガーリックバターをぬり、オーブントースターで焼く。
※ガーリックバターは炒め物にも利用できますよ。

 

 ブライダルエステ  ペットの話題  まだ間に合う夏休みの旅行
カテゴリー
更新履歴
市場は中国産から国産へ(2009年10月20日)
にんにくの効能(2009年10月20日)
にんにくの栽培方法(2009年10月20日)
にんにくレシピ(2009年10月20日)
カテゴリー
更新履歴
市場は中国産から国産へ(2009年10月20日)
にんにくの効能(2009年10月20日)
にんにくの栽培方法(2009年10月20日)
にんにくレシピ(2009年10月20日)